「蛾」タグアーカイブ

キアシドクガ

キアシドクガの卵 キアシドクガの卵 キアシドクガの卵 

この季節、今年も白い蛾(キアシドクガ)が大量に発生して森の中や周囲をヒラヒラ飛んでいる。狭山の森に作られたプロ野球西武球団の本拠地メットライフドームからの野球中継でも、ドーム内で頼りなげに飛んでる姿が見えた。 今までも小 […]

裏高尾町の林道で昆虫撮影 その2

マルバウツギ 木下沢 ヒメコブオトシブミ 

木下沢林道やその周辺で写した昆虫の写真などの続き。前回は蝶を載せたので、今回はそれ以外のムシの写真を中心に。 穏やかで涼しそうな木下沢の流れ。 アサヒナカワトンボ 木下沢や日影沢ではきれいなカワトンボがたくさん飛んでいた […]

カタクリの山とギフチョウやムシ

ビロウドツリアブ ニホンセセリモドキ  

4月の半ばに新潟県にある里山を訪れた。本来の名前があると思うのだけど、ここでは「カタクリ山」としておく。カタクリ山では、古い友人が山の維持や運営にかかわるボランティアをしていて、以前から遊びに行きたかったところの一つだっ […]

冬の昆虫やフユシャクの写真など

クロテンフユシャク   

今のところ困るような雪もなく穏やかで乾いた天候が続く2019年1月の東京地方。12月から1 月にかけてのカメラを担いだ散歩でムシをいくらか撮影することができた。冬は昆虫を見る機会が少ないのだけど、この時季にしか見ることが […]

超望遠レンズで遠いもの近いもの

OM-D E-M1 mkII + MC-14 + 300mm F4 飛行機 飛行機 

M.Zuiko Digital 300mm F4 + MC-14 (420mm)で写してみたものをいろいろと(野鳥以外で)。 遠いもの 今のところこの組合せで恒星や星座の撮影はしていないから、太陽が一番遠い被写体になる。 […]

この冬のフユシャク蛾をいくつか

ナミスジフユナミシャク チャバネフユエダシャク ナミスジフユナミシャク 

冬になると外で写すものがあまりないので野鳥を撮ったりすることが多くなるが、そのついでに写したフユシャク蛾をいくつか。昼間の蛾はあまり動かないから、公園や森林をウロウロする中で遭遇すると、野鳥用の長いレンズからマクロレンズ […]

10月下旬のムシ

オンブバッタ ボタンクサギ セスジツユムシ 

今年は10月に入ってからの台風や、ちょっと遅めの秋雨前線の影響で天候が安定しなかった。晴れたと思ったらヒドく暑くなってみたり、ちょっとした雨と思っていたらとても寒かったりだった。この週末も冷たい雨が降っている。そんな中、 […]

ビロードハマキ

ビロードハマキ ビロードハマキ ビロードハマキ 

晴天の休日に公園を歩いているとき、下草の上の派手な色あいが目に入ったので近寄ってみたらビロードハマキの♀がいた。♂は、白(クリーム色)の斑がもっと小さく、全体に黒っぽく見えるようである。 翅を閉じているので体長は分からな […]