「フユシャク」タグアーカイブ

OM-D E-M1 mkIIの深度合成

シロオビフユシャク? シロオビフユシャク? E-M1 mkII フォーカスブラケット設定 

手持ちでのフォーカスブラケット撮影や、撮影結果の深度合成をよく使うようになったのだけど、E-M1のversion4.0から備わったカメラ内深度合成はあまり使っておらず、もっぱらCombineZPというフリーソフトウェアで […]

イチモジフユナミシャク 2016 (その2)

イチモジフユナミシャク イチモジフユナミシャク イチモジフユナミシャク 

すでに2017年に入っているのだけど、2016年の冬シーズンということで、2016とした。イチモジフユナミシャクの♀の写真など。 年末の夜(午後7時頃)に近所にいた♀。「フェロモン針」と勝手に呼んでいるが、黄色い産卵管を […]

イチモジフユナミシャク 2016

イチモジフユナミシャク イチモジフユナミシャク イチモジフユナミシャク 

この冬の東京地方は11月が寒くて積雪もあったものの、12月下旬になってから20°を超えるような日もあるなど、12月は暖かい日が続いた。そのせいか、例年よりも冬らしい蛾に出会わなかったのだけど、ようやくイチモジフユナミシャ […]

クロスジフユエダシャク 2016

クロスジフユエダシャク クロスジフユエダシャク クロスジフユエダシャク 

冬にでてくるシャクガ(おもに幼虫がシャクトリムシの蛾)の一部のことを「フユシャク」と呼ぶが、今年もフユシャクを見るシーズンになった。最初にでてくるのがクロスジフユエダシャクで、うちの近所では11月下旬から現れて12月半ば […]

3月中旬の蛾(2016)

ホソバトガリエダシャク ホソウスバフユシャク? ホソバトガリエダシャク 

3月初旬から中旬の東京地方は、天気が悪くて寒い日も多かった。そのためあまり撮影する機会がなかったのだけど、定番の蛾をいくつか見ることができた。去年の同じような時季に見た蛾もブログに載せている(3月上旬の蛾)。 各画像をク […]

サクラの樹皮にヒロバフユエダシャク

ヒロバフユエダシャク ヒロバフユエダシャク ヒロバフユエダシャク 

2月中旬から下旬は、サクラの幹の上のヒロバフユエダシャクをよく見た。近所しか見回りしなかったせいもあるのだろうけれど。 コケの生えた樹皮にペアでいた。できれば交尾しててくれればよかったのだけど。ウスバフユシャクやクロテン […]

2月中旬のフユシャク

クロバネフユシャク クロバネフユシャク シロフフユエダシャク? 

2016年も立春を過ぎ、春一番の日には東京では5月上旬なみの気温になった。ちょうど中旬にさしかかったあたりで冬が終わり、早春のフユシャクが主役になったような気がする。 もっともポピュラーなウスバフユシャクのペア。日暮れ時 […]

シロフフユエダシャクいろいろ

シロフフユエダシャク シロフフユエダシャク シロフフユエダシャク 

週末の東京地方は天気もよく、風もなくて穏やかだった。いつものように公園をブラブラした。 ちょっと前翅の斑紋が変わっているシロフフユエダシャクが、クヌギの森の外周部の木杭にとまっていた。青空や木々も一緒に写し込むべく、MZ […]