ツマキシャチホコ

 ツマキシャチホコ  

先日、朝の薄暗い森の中でマヤランをサッと見て、さあ行こうかなと思ったら、柵の擬木の上に短く折れた木の枝状のなにかが見えた。薄暗いせいで目を凝らしてもよく分からなかったので、とりあえずフラッシュをあてて撮影してみるとシャチ […]

6月のマヤラン(2016)

マヤラン マヤラン マヤラン 

駅までの通勤経路の公園に咲くマヤランを今年も見ることができた。去年と同じ場所に同タイミングで咲いていた。去年のものはこちら。 雑木林の林床に、笹の間から顔を出していた。暗い場所なので、フラッシュに頼って撮影したが、露出補 […]

6月のコノシメトンボ

ノシメトンボ コノシメトンボ コノシメトンボ 

6月の中旬に見たコノシメトンボ。池のある公園からちょっと離れた、丘の上の森にいた。 しょうしょう暗いところにとまっていたのでフラッシュを使ったのだけど、トンボの目玉(複眼)に陽光の反射の他に、フラッシュの反射がシミのよう […]

モノサシトンボ

モノサシトンボ モノサシトンボ モノサシトンボ 

6月のはじめ頃に見たモノサシトンボ。イトトンボの仲間ではちょっと大きめで、目玉から腹の先までが40~50mm程度に見えた。 公園の池のほとりにとまっていた。モノサシトンボという和名は、腹の部分が一定間隔の目盛をもつ物差し […]

アジサイに虫

サトクダマキモドキ? ハラビロカマキリ アズチグモ 

平年より早く梅雨入りしたものの、序盤は雨が少なく好天が続いた東京地方だけど、ここにきて雨の日が増えてきた。しかしながら序盤の雨不足がたたったのか、公園のアジサイもなんとなくしおれ気味でパッとしない。やはり、降るべきときに […]

バンの親子(2016)

バン バンの雛 バンの雛 

5月の上旬にスイレンの池で遊んでいたバンの親子。ブログにカルガモを載せて思い出した。 バンの親鳥が、子供たちをスイレンの周りに連れてきていた。カルガモの親はのんびりした顔付に見えるのだけど、バンの親はいつも怒っているよう […]

カルガモ親子(2016)

カルガモ兄弟 カルガモ兄弟 カルガモ親子 

今年もようやくカルガモの親子の姿を見ることができた。去年のものはこちらなどにあります。 生後10日間は経過しているのだろう。ヒナとはいえ、けっこう大きくなって太ってきている。ただ、まだ羽ができていないから親と一緒にうろち […]

ハムシいろいろ

イタドリハムシ アカガネサルハムシ アカガネサルハムシ 

ハムシはコウチュウ目ハムシ科に分類される虫の総称で、漢字では「葉虫」、英語でもLeaf beetleと呼ばれていて、たいていは植物の葉や茎についている。ハムシを目当てに出かけたことはないものの、あちらこちらで目にするので […]