hoboNicolaのダウンロード

各ファイルにはSHA256チェックサムの入ったテキストファイルを用意してあるので、ダウンロード後に確認してください。

hoboNicola一式は、GPL v3.0でライセンスしています。

hoboNicola 一式

1.1.1版 (40,483bytes)

https://okiraku-camera.tokyo/blog/download/hoboNicola111.zip

CHECKSUM(SHA256)

1.2.1版 (57,878bytes)

https://okiraku-camera.tokyo/blog/download/hoboNicola121.zip

CHECKSUM(SHA256)

1.5.0版 (82,052bytes) 2021/8/11

1.6.1版 (223,376bytes) 2022/4/4

1.6.1版用xd87一式 (12,535bytes) 2022/5/8

observe_ime 1.01版 (1,074,183bytes)

observe_ime 1.1.0版 (2,316,586 bytes)

  • observe_ime.exe 1.1.0版一式。1.01版に、NumLock LEDによるIME状態通知と、hoboNicolaアダプターが作成するドライブ内の HOBONICO.BINファイルによる操作でのIME状態通知を追加したバージョンです。ソース一式とx86およびx64版の実行形式を含んでいます。
  • https://okiraku-camera.tokyo/blog/download/observe_ime_110.zip
  • CHECKSUM(SHA256)

CH9350Lキーボードライブラリ (28,520bytes)

  • Arduino用ch9350ifLibrary (1.0.0)の一式。
  • CH9350Lを使ったhoboNicolaアダプターで使う場合、このライブラリとhoboNicolaライブラリの1.6.1版のいずれも導入しておく必要があります。
  • CH9350L用のメインスケッチ(ch9350_hobonicola.ino) はexamplesの中にあります。
  • https://okiraku-camera.tokyo/blog/download/ch9350iflib100.zip
  • CHECKSUM(SHA256)

USB Host Shield Library 2.0 (modified)  (497,584bytes)

チェックサムの確認方法

linuxの場合、ダウンロードした本体とチェックサムファイルを同じディレクトリに入れておき、sha256sum -c CHECKSUM_FILE とすればチェックしてくれます(リネームしないこと)。

Windows10の場合、certutil -hashfile ファイル名  SHA256  とするとチェックサム(SHA256ハッシュ値) が表示されるので、チェックサムファイルの内容と比較してください。

関係ページ