投稿一覧

ルリビタキの雌雄

ルリビタキ(♀)

2019年になりました。今年も近場の野鳥やら昆虫やらを見て歩くことになると思います。こういうことを数年続けていると、季節ごとに出会える鳥もだんだんと分かってくる。過去の写真を整理していたら、ルリビタキはブログに載せていな […]

東京のオオタカ その2

オオタカ

オオタカのようなカッコいい鳥を見てしまうと、どうしても執着心がわいてしまう。色とりどりの可愛い小鳥もいいのだけど、今年の1,2月はオオタカを見るために出かけることが多かった。 遠くの高木の上にとまっていた。おそらくこの近 […]

東京のオオタカ その1

オオタカ

2018年を振り返ってみると、1月のはじめにオリンパス社のM.Zuiko Digital 300mm F4.0を入手し、このレンズばかり使っていた。他のレンズも使ってはいたが、前にも書いたのだけどOM-D E-M1mkI […]

USBデバイスとして認識されなくなったPro Microの修復

概要 JIS配列のキーボードをPro MicroにつなげてほぼNICOLA(親指シフト)キーボード化するプログラムを作っている中で、誤って動作周波数の違うプロセッサ用のスケッチを書き込んでしまった。結果としてUSBデバイ […]

東京のシマアジ (魚ではなくて野鳥)

シマアジ

ここのところ毎年、秋から春にかけて都内の小川でシマアジ君が冬を過ごしているようだ。 wikipediaによると、 ユーラシア大陸北部から中部で繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸、東南アジア、インド、パプアニューギニアなどへ […]

今年のモミジもHDR合成してみた

今年の後半は電子工作に時間が取られてばかりで、あまり外にでて写真をとる機会が少なかった。とはいえ、ブログに載せた電子工作記事のデバイスや基板なんかは、たいていOM-Dにマクロレンズを着けて写しているので、カメラを使う機会 […]

ASkeyboardをUSBの親指シフトキーボードにする その2

ASkeyboardとUSBキーボード

概要 ASkeyboard sono1の内部に、Pro Micro(+5V,  16MHz版)とロジックICを載せた手作り基板をセットしハードウェアとして完成させる。 キー配列を決める。そして、キースキャンやスキャンコー […]

ASkeyboardをUSBの親指シフトキーボードにする その1

ASkeyboard sono1

概要 ちょうど30年前(1988年10月)に当時のアスキー社から発売された親指シフトキーボードのASkeyboard sono1 & sono2 を、現代のHID USBキーボードとして蘇らせる。 そのため、まず […]