「コガネムシ」タグアーカイブ

7月下旬のムシなど

オオシオカラトンボ シオカラトンボ ハラビロカマキリ 

前の週末に夏のムシを見に行ったものの、暑さが身にしみて午前中の早い時刻に引き上げてしまった。 樹液にはカブトムシやカナブンが集まっていた。カブトムシのオスやクワガタは、根元に落ちていた遺骸を見たのみ。 夏に見るカミキリム […]

アジサイに虫

サトクダマキモドキ? ハラビロカマキリ アズチグモ 

平年より早く梅雨入りしたものの、序盤は雨が少なく好天が続いた東京地方だけど、ここにきて雨の日が増えてきた。しかしながら序盤の雨不足がたたったのか、公園のアジサイもなんとなくしおれ気味でパッとしない。やはり、降るべきときに […]

ヒゲブトハナムグリ (2016)

ヒゲブトハナムグリ ヒゲブトハナムグリ ヒゲブトハナムグリ 

体長に比べて立派なヒゲ(触角)をもつ、ヒゲブトハナムグリ。天気がよくて気温が上がったせいもあるのか、たくさん出てきていてブンブン飛んでいた。 ヒゲブトハナムグリは、東京では4月の下旬になると登場してくる、体長8~10mm […]

ハルジオンにコアオハナムグリ

コアオハナムグリ コアオハナムグリ コアオハナムグリ 

東京地方でもようやくハルジオンの花が開き始めた。ハルジオン(春紫菀)とヒメジョオン(姫女菀)はよく似ていて間違えやすいのだけど、春に先に咲くのがハルジオンで、ヒメジョオンはもうちょっと暖かくなってからのようである。そうい […]

オミナエシとオトコエシにハナムグリ

   

オミナエシ(女郎花)とオトコエシ(男郎花)は、花の色は違うものの姿かたちはよく似ている。オトコエシの方が植物体全体としては大きめで、がっちりとした印象がある。 オトコエシの花にコアオハナムグリがいた。天気のいい日に白い花 […]

クロカナブンとカブトムシ

   

この時季、樹液のでているクヌギの木にはカナブンが必ずと言っていいほどいる。次に目につくのがスズメバチで、次がサトキマダラヒカゲといったところか。 カナブンとクロカナブン。黒いエナメルの靴状に光沢のある装いのカナブンには、 […]

ヒゲブトハナムグリ

   

5月の大型連休が終わったあたりから目につくようになった、コガネムシの仲間のヒゲブトハナムグリ (髭太花潜、Amphicoma pectinata) 。体長8mm前後の小さな虫なのだが鹿の枝角のようなヒゲ(触角)が大きくて […]