「フユシャク」タグアーカイブ

きょうのフユシャク

   

フユシャクのメスは飛ぶための翅がなく、翅の痕跡を残すものと残さない(完全に退化した)ものがある。 午後のひと気のない道で、左側の柵の地上1m程度から下を見ながらゆっくり歩いていると黒い物体を発見したので撮影。けっこう期待 […]

フユシャク探しは続く

   

週末になると玉川上水やその近辺を散歩しながらフユシャクを探してしまう。昨冬まではまったく気にしていなかったのだけど、見ようと思うと見えてくるのである。とはいっても、散歩道を歩きながら見える範囲でしかないので、おそらくフユ […]

シロフフユエダシャク

   

真冬に見ることができる昆虫ということで、ここのところフユシャクに注目している。とはいえ、そう簡単にイロイロな種類のフユシャクを見つけられない。 きょう載せたシロフフユエダシャクは、雑木林を囲む外周道路のフェンスを見て歩き […]

ウスバフユシャクの婚活場

   

昼間に玉川上水沿いを歩いていたら、柵の上にウスバフユシャクの♀がいるのが見えた。体長10mmほどの小さな虫だがこういうのはよく見えてしまう。 まだ14時にもならない時刻なのに、すでに♂を呼ぶ姿勢をとって頑張っていたので、 […]

ウスバフユシャク (蛾)

   

東京近郊ではウスバフユシャクが時季のようで、朝の公園でオスの個体を目にすることが多くなった。照明灯の近辺や夜明るい人工物の壁などにとまっていることが多いようである。 公衆トイレの壁にとまっていた。MZD60mm F2.8 […]

チャバネフユエダシャクの♀

   

正月から日常に戻り、朝から公園に繰り出して鳥を見たり虫を探したりした。野鳥はたいして見れなかったものの、あまり馴染みのない昆虫を見ることができた。 10時になっても日陰の足元はこんな風。日向では靴が泥だらけになってしまっ […]

フユシャク(蛾)

   

足元の悪い日を除くと、朝はこういうところを通って駅まで往く。 夏はカメムシ、冬は野鳥に出会えるいい森です。 11月の終わりに通っていると、白っぽい蛾がヒラヒラと、頼りなく地面の近くを飛んでいた。 今まで蛾の写真はあまり撮 […]